ひげそりの掃除してる?電気シェーバーのお手入れ(洗浄や注油)

 

髭剃りに欠かせないのがシェーバーです。T字カミソリよりも簡単にひげそりができるので楽なわけですが、お手入れをしっかりしないと肌ダメージを与える原因にもなってしまいます。

 

電気シェーバーの手入れ方法についてレクチャーします!

 

ひげそりがそれない?うるさい、その原因は?

 

ひげそり 消毒

電気シェーバーは気になるひげの部位に当てるだけでサッとひげそりしてくれるのでとても便利ですよね。

 

でもなかなか思う様に剃れないと感じている人もいます。電気シェーバーでイマイチ剃れないのはなぜでしょうか?考えられるのは正しい使い方をしていないからかもしれません。

 

電気シェーバーはT字カミソリと比べて肌への負担が少ないのでいいのですが、逆を言えば肌への密着度合いがT字カミソリよりも少し劣っているともとれます。ですから正しい使い方を学ぶことで効率的なひげそりが可能になります。

 

ひげを剃る時は顔に対して垂直になるようにシェーバーをあてましょう。斜めにあたっていたりすると内刃が届きにくいからです。また深剃りしようとしてグッと押し付けるのではなくやさしくあてるのも大事です。また剃る方向ですが、逆剃りにします。

 

ひげが生えている方向の逆に持っていきましょう。ひげは立っているとより剃りやすくなります。ですから空いている方の手で肌を伸ばしてあげて立つようにするのもポイントです。

 

ところで電気シェーバーの音がうるさくて気になるという人もいます。各社多少なりとも差があるので、別メーカーに乗り換えたからそう感じるということもありますが、刃がすでに長期間使ったために傷んでいるという可能性もあります。

 

衛生面の問題もあるので、刃は1年前後(外刃。内刃は2年くらい)で交換すると良いでしょう。

 

電気シェーバーのお手入れ方法

 

ひげそり 消毒

電気シェーバーを長く清潔にキープするにはやはりメンテナンスが欠かせません。電動ですべてやってくれるのは楽ですが、そうではないタイプのシェーバーならある程度地道にやることが大事です。

 

カミソリもそうですが、きれいに見えても皮脂や汚れが刃には残っているものです。ですから理想なのは髭剃りごとにクリーニングすることです。

 

面倒かもしれませんが、肌を守るために実践しましょう。ちなみにシェーバーの保管場所についてですが、乾燥している場所に置いておきましょう。

 

風呂場などはサビの問題があったりします。また不衛生な場所の近くにおけば細菌の付着も心配ですから注意しましょう。

 

洗浄するには、重曹を使用するのが効果的ですから月に1回で十分なので、分解して洗うと清潔を保てます。

 

ひげそりが臭い?ブラシと洗浄液での掃除の仕方とオイルの付け方

 

ひげそり 消毒

汚れが付着したままだと、それが原因でシェーバーから不快な臭いが出てしまうかもしれないので、洗浄はとても大事です。

 

もし水洗いできるならしっかり流水で洗浄して乾かします。シェーバー用の洗浄液もあるので、皮脂落としなどに便利なので試してみてもいいですね。

 

パナソニック純正の洗浄機専用洗浄剤

 

電気シェーバーの洗浄剤

 

気になる汚れや匂いもとれて、ニオイも分解洗浄します。除菌効果により電気シェーバーを清潔に保つし、往復刃、回転刃両用タイプなので、一つはもっておいてもいいですね。

 

また、ブラシで細かく汚れをかきだしましょう。ブラシの当て方は刃にそった方向ですので是非ともやってみましょう。

 

刃に逆らって垂直にかけると刃を不必要に傷める可能性があるので避けましょう。できれば水洗いだけでなく洗浄液も使用しましょう。水だけでは落としにくい脂分なども効果的に落とせるからです。ウェットでひげそりするなら毎日、ドライでなら3日に1回くらいが理想です。

 

また、水洗いや洗剤洗いの後は注油して空動作してチェックしたほうがいいです。油切れするとシェーバーの動きが悪くなり剃りにくくなります、面倒でもオイルを少量さすのがおすすめです。

 

オイルですが、以下のものが代用できるので、参考にしてくださいね。

オイルの代用になる油
  • 食用油
  • ミシンオイル
  • スキンケアオイル

また、オイルは付け過ぎると洋服についたりしてシミになりやすいですから、つけたら、余分な油をふき取っておきましょう。

 

カミソリの雑菌に注意!髭(ヒゲ)剃りで肌荒れや敏感肌になる驚きの原因

よく読まれているページ

髭(ヒゲ)剃りでカミソリ負けしない徹底分析!
髭(ヒゲ)剃りでカミソリ負けしやすい人は、実は何も準備していないでヒゲソリをしている人が多い。準備してからカミソリで髭をそれば、驚くくらいにキレイに髭がそれるようになります。
髭剃り方法で肌弱い人はカミソリか電気シェーバーがどっち?
髭剃り方法で肌弱い人の選び方を紹介。シェーバーかカミソリなら毎日のヒゲソリはどっちを使うべき?
剛毛なのに肌が弱い!正しい髭剃りシェーバーの選び方とは?
剛毛なのに肌が弱い人におすすめの電気シェーバーは?シェービング剤に対応したタイプのシェーバーを選ぶと、深剃りもできるので剛毛の人でも肌に負担をかけずに髭剃りする方法紹介。
毛抜きでヒゲ抜き後に埋没毛!正しいヒゲ抜き方法は?
手軽にできる毛抜きによるヒゲ抜きですが、実は肌への負担は非常に大きくなります。毛抜きすると肌はどんな状態になるのか、毛抜きで埋没毛が出来るメカニズム、正しい毛抜きの方法を紹介。
メンズ脱毛施術後の毛嚢炎対策!軽度から重度まで
最近人気のメンズ脱毛ですが、脱毛をすると毛嚢炎という症状が生じることがあります。毛嚢炎とは何か?ヒゲ脱毛する前に知っておくべき!その症状と対策について調べてみました!
ヒゲソリ負けで血が出た!アフターケア教えて
ヒゲソリ負け,カミソリ負けっていろいろな肌ダメージの症状が出てつらいですが、もし起きてしまった時に知っておきたい対処策について基本のポイントをリサーチしました!