髭(ヒゲ)剃りでカミソリ負けしない徹底分析!

カミソリ負けしない方法

 

いつもヒゲ剃り負けをしやすい人で考えられる原因は3つの理由があります。

  • 髭の剃り方法とヒゲソリの準備不足
  • ストレスなどによる肌の乾燥や肌荒れが既にある
  • アトピー肌など根本的な肌の問題

以上の3つの中に当てはまる原因があるので、その中であてはまっているものから改善すれば、カミソリ負けがしにくい肌になれるかもしれません!まずは、1について紹介しますので、是非参考にしてください。

 

正しい髭の剃り方法とヒゲソリの準備ってなに?

 

ヒゲソリをする前に必ず、プレシェーブを行い、髭(ヒゲ)に水分を含ませるようにしましょう。

 

髭(ヒゲ)が水分を含むとその毛がふやけて乾燥している時より4割ほど膨らみ、やわらかなるので、切断しやすくなります。

 

一方、プレシェーブを行わず、いきなりヒゲソリする場合は、水分を含んでいないので、銅線のように硬く、鋭敏な刃でもキレイに髭が剃れませんので、何度も刃先を肌にこすり付けることになり、カミソリ負けもしやすく肌荒れも頻繁にしやすくなります。

シェービング剤とシェービングブラシを使って100%肌荒れ解消!

意外と知られていないのが、髭(ヒゲ)剃りするときにシェービング剤とシェービングブラシを使ってプレシェーブすること。

 

使うか使わないの違いで、雲泥の差がありますので、利用していない人はすぐに使うことオススメです。

シェービング剤の効果

  • 髭(ヒゲ)を根元のシンから柔らかくする。
  • 肌表面を滑らかにし肌を守り保湿する。
  • 鋭い刃が肌直接に当たらず負担を軽くする。

 


シェービングブラシの効果

  • 毛穴の奥の汚れまでキレイにする
  • マッサージ効果があり新陳代謝UPで肌に良い
  • ブラシを使うと髭の根元まで水分が入りやすい

 

こんなに良い効果があるので、忙しい朝でも、15分くらい早起きして実行したいものですね!

カミソリメーカーのshick
では、シェービング情報のお役立ちが紹介されています。

 

アフターシェーブローションって使う必要ある?

カミソリ使用後、もう一度顔を軽く洗って、その後化粧水や乳液などで肌を十分に保湿しましょう。

 

この時に、男性専用のアフターシェーブローションを使う人が多いかもしれないけど、この手のローションは、結構沁みる成分が多く入っていて、肌が敏感な人には刺激が多過ぎるので、女性用の敏感肌用の化粧水や乳液を使うのがオススメです。

 

もし、カミソリで傷付けたとしたら、多少の傷があっても、やさしい成分の化粧水なら沁みないし、傷も治す効果があります。

 

保湿は必ずしておかないと、外気が更なる刺激になるので、必ずローションは使ってください。

 

アトピー肌や敏感肌のカミソリ 大丈夫??

人気記事ベスト5

よく読まれているページ

ひげそりの掃除してる?電気シェーバーのお手入れ(洗浄や注油)
電気シェーバーは忙しい時にも便利ですし、T字カミソリよりも肌を傷めないので便利ですが、ひげそりの掃除方法もちゃんと学ぶ必要があります。またメンテナンスも大事です。その方法についてピックアップしてみました!
髭剃り方法で肌弱い人はカミソリか電気シェーバーがどっち?
髭剃り方法で肌弱い人の選び方を紹介。シェーバーかカミソリなら毎日のヒゲソリはどっちを使うべき?
剛毛なのに肌が弱い!正しい髭剃りシェーバーの選び方とは?
剛毛なのに肌が弱い人におすすめの電気シェーバーは?シェービング剤に対応したタイプのシェーバーを選ぶと、深剃りもできるので剛毛の人でも肌に負担をかけずに髭剃りする方法紹介。
毛抜きでヒゲ抜き後に埋没毛!正しいヒゲ抜き方法は?
手軽にできる毛抜きによるヒゲ抜きですが、実は肌への負担は非常に大きくなります。毛抜きすると肌はどんな状態になるのか、毛抜きで埋没毛が出来るメカニズム、正しい毛抜きの方法を紹介。
メンズ脱毛施術後の毛嚢炎対策!軽度から重度まで
最近人気のメンズ脱毛ですが、脱毛をすると毛嚢炎という症状が生じることがあります。毛嚢炎とは何か?ヒゲ脱毛する前に知っておくべき!その症状と対策について調べてみました!
ヒゲソリ負けで血が出た!アフターケア教えて
ヒゲソリ負け,カミソリ負けっていろいろな肌ダメージの症状が出てつらいですが、もし起きてしまった時に知っておきたい対処策について基本のポイントをリサーチしました!