ほっぺたのヒゲだけ!一部の髭脱毛を永久脱毛する方法は?

「あごや口周りのヒゲは将来のために脱毛したくないけど、ほほだけはいらないから脱毛したい!」そんな希望のある人はけっこういるでしょう。

顔の一部のヒゲだけ脱毛するには、どうしたらよいでしょうか?その方法をご紹介します!

 

メンズTBCの永久脱毛はヒゲのデザインしながらできる髭脱毛

TBCの髭脱毛

せっかく生えてくるヒゲなので、全部ツルツルにせずにおしゃれヒゲを楽しんだりしたいというメンズは多いものです。

 

でも全部のヒゲを残したいわけじゃなく、いらないヒゲは脱毛してしまって、ほかのアゴまわりのヒゲだけ残すようデザインしたいという人も少なくありません。

 

そんなメンズにぴったりなのが、メンズTBCの「デザイン脱毛」です。メンズTBCでは「スーパー脱毛」という電気脱毛法で行う即日脱毛できる脱毛法を行っています。

 

こちらはざっくり言えば電気針を使った脱毛で、毛穴1つ1つに針でアクセスし、そこに電流を流して発毛に関連する組織を破壊するという流れです。この方法での脱毛効果は非常に高く、一度処理した毛根からは二度と毛が出てきません。

 

この効果的な方法を利用して、好きな形にヒゲを処理して全体の雰囲気を自由につくれるのが「デザイン脱毛」です。毛穴1つ1つにアプローチする分、「ホホだけなくす」とか「アゴだけ残す」といったリクエストはもちろん、ちょっとしたフォルムも細かく作りやすいのがポイントです。メンズTBCの技術者の腕は高いので、多くの人が仕上がりに満足しています。一部分だけの脱毛が希望であれば、スーパー脱毛が一番確実で早い永久脱毛法です。

 

ほっぺたのヒゲだけ永久脱毛に!10万円以下で800本のニードル脱毛がお得!

TBCの髭脱毛

一部のヒゲ脱毛をする人の中で、ほっぺたにあるほほひげだけの脱毛をしたいという人は結構多いですよね。

 

鼻下のヒゲならダンディーさとか気品を出したり、アゴ周りのヒゲであればお洒落感を出したりできますが、ほほのひげはいかにも無精ひげという感じがするものです。

 

まとまって生えないですし、ちらばってニョキニョキ飛び出ている感じがだらしないという雰囲気があります。そんなほほヒゲですが、量もたくさんないのでささっと気軽に脱毛してしまいたいメンズは、リーズナブルな料金でできるメンズTBCの「オーダーメイドプラン」がピッタリです。

 

このプランでは、コースの内容や数量、金額など自分の希望に合わせた最適なプランニングをしてもらえます。例えば「ヒゲ脱毛800本」プランにすると、税込93,640円で利用可能です。

 

通常1本当たり108円以上かかるヒゲ処理が、この場合ですと1本当たり100円きりの約97円という単価で施術できます。ほほひげは比較的少ないですから、800本以内という人も少なくないでしょう。だとしたらこのプランでほほヒゲを永久脱毛してしまい、残った分は他の部位の処理に転用することもできるのでお得になります。

毛深い人はレーザー脱毛してからニードル脱毛するのがオススメ!

レーザーの髭脱毛

ではもし毛深くてヒゲの量がすごく多いという人はどうしたらよいでしょうか?その場合、1本当たりの単価で計算するニードル脱毛だと費用がかなりかさんでしまいます。

 

また脱毛方法の中で一番痛いというニードル脱毛の負担はけっこうなものになるでしょう。ですからこの場合は、ある程度レーザー脱毛で大きな範囲を処理してしまい、残った細かな部分をニードル脱毛で細かく処理すればお安く確実な永久脱毛をすることができます。

 

レーザー脱毛をしているクリニックには、数年間定額でレーザー脱毛サービスを受けられるところがあります。何回やっても料金が変わらないので費用がどんどんかさんでいく心配がありません。またレーザー脱毛は医療脱毛とも呼ばれるように医療機関でのサービスになります。ですから麻酔の使用が可能なので痛みが心配な人にも安心感があります。このようにレーザー脱毛&ニードル脱毛のいいとこどりの組み合わせ技も有効です。

メンズTBCのニードル脱毛に向かない人は?

メンズTBC髭脱毛の効果

メンズTBCのニードル脱毛は永久脱毛の効果が高く、一部のヒゲだけ残すデザインヒゲ脱毛も得意です。

 

ただ残念ながらニードル脱毛に向かないという人がいるのも事実です。このニードル脱毛は上記のように毛穴1つ1つにアプローチする方法です。肌表面をどうこう処理するわけではありません。ですから肌が弱くて荒れやすい人にもわりと対応できるというメリットがあります。

 

でも中にはそれでも、肌が拒否反応を起こしてしまい、どうしても合わない人がいます。例えば乾癬を持っている人の一部にその傾向があります。乾癬とは盛り上がった赤みのある紅班が出て、白っぽい皮膚の粉がくっついてはがれ落ちるという皮膚病ですが、この手の病気があるとニードル脱毛は難しい場合がありますが、ニードル以外でもレーザー脱毛もできないという場合もありますので、お試し脱毛をしてあらかじめ確かめる必要があります。

 

できれば、乾癬があったり、アトピーやアレルギーぎみの肌の場合は皮膚科への相談のもと体に合わせた脱毛を計画すると良いでしょう。

 

美容皮膚科のレーザー脱毛を受けたとして、ヒゲのデザイン脱毛をしてもらえると万が一の肌トラブルにも安心感があります。ただ敏感肌の人にもニードル脱毛は守備範囲が広いので、肌状態が気になる人はカウンセリングなどを通して脱毛の可能性を判断してもらうと良いでしょう。⇒髭の永久脱毛(メンズTBCのスーパー脱毛)

よく読まれているページ

永久脱毛したい男性のヒゲ脱毛の平均的な期間はどのくらい?
永久脱毛する時に気になるのは、料金もそうですが、やっぱり通う期間や回数ですよね?光脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛でヒゲ脱毛ならどれくらい脱毛に時間がかかるのかについて解説!
男性の永久脱毛が病院脱毛でおすすめな人はこんな人!
メンズ脱毛の中でも安心感が強いのは医療脱毛です。レーザー脱毛とも呼ばれますが、皮膚科のレーザー脱毛は特におすすめです。その理由と、おすすめの皮膚科クリニックについて解説!
男性の永久脱毛おすすめの全身脱毛は?
男のボディ脱毛が人気ですが、全身脱毛するならどんなプランがお得でしょうか?レーザー脱毛と光脱毛の例をそれぞれピックアップしたので参考にしてみてください!
男の永久脱毛は自宅でできる?安いし効果高い家庭用脱毛器
脱毛店じゃなくて自宅で永久脱毛ができると人気の家庭用脱毛器ですが、その実力はどんなものでしょうか?ダントツで人気の「ケノン」という商品を例に男性にも脱毛効果があるのか調べてみました!
髭全体ツルツルにしたい男性におすすめ永久脱毛法は?
面倒なヒゲ処理からおさらばして髭ツルツルにしたいあなた、ヒゲ脱毛をすると気持ちも見た目もグンと変わりますよ!効率的なヒゲ処理永久脱毛方法について、光、レーザー、ニードル脱毛を組み合わせた奥の手を教えます。
ヒゲ抜きの癖ある人がヒゲの永久脱毛で美肌効果テキメン
毛抜きでヒゲ処理は絶対にタブーですが、指でヒゲを抜く癖がある人もダメです。ヒゲ抜きは肌のトラブルの原因になりやすいんです。男の美肌を目指すなら永久脱毛がおすすめです。その理由について解説したいと思います!