男性特有のヒゲは永久脱毛で美肌効果大!自己処理も完全不要

 

ヒゲの自己処理厳禁

ヒゲは基本男性特有のもので、気品やオシャレ感を出すアイテムにもなりますが、同時に自己処理が大変だったり肌荒れの間接的な原因になったりと、なにかと面倒なパーツにもなりやすいですよね。

 

そんなヒゲの処理として注目されているのが永久脱毛です。永久脱毛をするといろいろなメリットがあるんです!気になるそのメリットとは!?

 

ついついヒゲ抜きする癖は埋没毛や毛根を傷つける

 

ヒゲを抜く癖

永久脱毛の効果を見る前に、まずは自己処理にありがちな問題についておさらいしてみましょう。ヒゲ剃りに電気シェーバーを使う人もいればカミソリを使う人もいますが、特にカミソリだとカミソリ負けを起こして肌が荒れてしまうのは大きなネックです。

 

ヒゲ処理は毎日のことなので、肌が落ち着く暇もなくまた処理があって肌荒れがいつまでも続いてしまったりします。

 

一方中にはヒゲを毛抜きなどで抜いて処理しようとする人もいます。あるいはついつい手で顔をなでで気になるヒゲがあるとプチッと取ってしまう人もいます。

 

肌にカミソリをあてないのでリスクがなさそうに見えますが、実はそのヒゲ抜き行為には問題があるんです。

 

埋没毛

どんなトラブルがあるかというとまずは「埋没毛」です。

 

男性特有のヒゲは毛の中でも太く根がしっかりしています。ですからヒゲをプチッと取ってしまう時に実は肌が傷ついてしまう事があります。

 

そうすると傷ついた部分をケアするために肌が再生するんですが、この時に毛穴の入り口を覆ってしまうことがあります。

 

そうすると毛穴からヒゲが出てこれず埋もれてしまい、埋没毛というものが出来てしまうんです。ヒゲ抜きの別のトラブルは毛根が傷つくことです。

 

強引に抜くことで毛穴の毛根や血管が傷ついてしまいますが、もしそこに雑菌が入りでもしたら化膿が起きたり、あるいは出血にもつながります。それは結局肌荒れにもつながってきます。ですからヒゲ抜きは肌荒れを避けるうえで避けた方がよいでしょう。

 

ヒゲ抜きしてなるトラブル例10選

 

埋没毛

ヒゲ抜きによるトラブル例をいくつか見てみましょう。まずは先ほども書いた「埋没毛」です。

 

埋没毛が生まれると中でヒゲが成長して黒く盛り上がったり、ホクロのように見えたりと良いものではありません。

 

別のトラブルは「痛み」や「かゆみ」です。これは埋没毛の延長のトラブルですが、埋没毛が自然ととれずに長引いてしまうと痛みを感じたりかゆみになやまされることもあり、場合によっては切って除去するパターンもあるので要注意です。

 

埋没毛

出血」も忘れてはいけません。上でも書きましたがヒゲ抜きには毛細血管の破れというリスクがあります。ブチっと抜くことで血が出てしまいかねません。

 

毛嚢炎」というトラブルもあります。ヒゲ抜きした時の毛穴の傷に雑菌がはいった結果、炎症や化膿が起きてしまい、ニキビっぽくなったり毛穴に白っぽい膿ができたりする症状です。

 

紫の色素沈着」も面倒な事例です。強引にヒゲを抜くことで毛細血管が傷つき、その中にあるヘモグロビンが皮膚に付着して紫っぽくなることがあります。

 

「シミ」という問題もあります。ヒゲを抜くと「メラニン色素」という組織に色付けをする色素にも刺激が加わります。そうすると時間をかけて色素がはいっていきシミになることがあります。

 

場合によっては「ヒゲがさらに太くなる」という可能性も指摘されています。毛細血管が破れて再生する時に以前よりも血管が強化された結果、ヒゲに渡される栄養素が増えて、その結果ヒゲが抜いた後のほうがしっかりしてしまい、余計に処理が面倒になることが考えられます。

 

そしてこの点に関しては「青髭の原因になる」というリスクも指摘できます。ヒゲがより太くなってしまうとしたら、肌色を透過して見えるヒゲの率もより大きくなるわけですから青髭の原因と言えるでしょう。

 

さらに別の点ですが、ヒゲ抜きをすると「乾燥肌」にもなるともいわれています。強引なヒゲ抜きによって角質が傷つき、結果保湿力が失われて乾燥につながるというリスクです。乾燥肌は肌荒れにつながるのでこれは避けたい状況です。

 

最後に「抜毛症」というトラブルもあげておきましょう。

 

これは肌の物質的トラブルというより精神的なものです。毛を抜くことがやめられなくなるという症状で、ヒゲ抜きが癖になってしまうという人がいます。

 

たくさんヒゲ抜きすればここで書いたような様々なトラブルのトリガーになるので要注意です。このようにヒゲ抜きにはトラブルがつきものです。ですからこうしたリスクがある以上、ヒゲをきっちり処理したいなら永久脱毛のほうが良いでしょう。

 

永久脱毛すると美肌になるその効果とは?

 

ヒゲ脱毛の効果

永久脱毛の効果について見てみましょう。男性特有のヒゲは男性の身だしなみを語るうえで良いアイテムにもなりますが、いらない人にはまったくいらない毛でもあります。

 

顔全体がツルツルのほうがさっぱりして気持ちがいいという人もいます。あるいはいずれヒゲを生やすかもしれないので一部のヒゲは残しておきたいけど、ほほや首のヒゲをツルツルに永久脱毛したいという人もいるでしょう。

 

いずれにしても不必要なヒゲを毎回剃るよりも、思い切って永久脱毛したほうが美肌効果があるんです。

 

なぜ美肌効果があるかというと、自己処理による肌荒れが減少するからです。

 

カミソリ負けなどのトラブルは日常茶飯事のように起きますし、同じ部位を傷つけ続けると肌が元のようには完全に戻らなくなってしまうでしょう。

 

赤みがあったりカミソリ跡があったり、ぶつぶつがあったりすればとても美肌にはなりません。でも永久脱毛をすれば自分でヒゲ処理をする必要そのものがなくなるわけです。

 

また、カミソリでヒゲを剃る人や電気シェーバーで剃る人といますが、どちらを使っていても毛深い人は刃がすぐにダメになるので、替刃を買うリスクもあるし手間もいりますが意外とこれは女性にはわからない面倒な悩みです。

 

究極な話でいえば、この替刃を毎回(人によっては毎月の人もいれば毎週替える人もいますね)交換しなくてはいけないリスクや費用もかけなくて済むだけでもとても精神的にも楽になります。

 

また、カミソリで皮膚を傷つけることもありませんし、しかも自己処理によくある剃り残しもないので見た目もずっとよくなるのです。

 

ヒゲが濃い人の場合は朝剃っても午後になってまた生えてきて無精ひげになってしまう可能性がありますが、永久脱毛をしていればそれもありません。

 

永久脱毛することで美肌効果はどの人にもありますので、その結果見た目がわかわかしくなるという効果もあります。もし一部のヒゲないしは全体のヒゲがいらないのであれば、若いうちに永久脱毛をしておくと肌トラブルを最小限に抑えられるので検討すると良いでしょう。

 

よく読まれているページ

永久脱毛したい男性のヒゲ脱毛の平均的な期間はどのくらい?
永久脱毛する時に気になるのは、料金もそうですが、やっぱり通う期間や回数ですよね?光脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛でヒゲ脱毛ならどれくらい脱毛に時間がかかるのかについて解説!
男性の永久脱毛が病院脱毛でおすすめな人はこんな人!
メンズ脱毛の中でも安心感が強いのは医療脱毛です。レーザー脱毛とも呼ばれますが、皮膚科のレーザー脱毛は特におすすめです。その理由と、おすすめの皮膚科クリニックについて解説!
男性の永久脱毛おすすめの全身脱毛は?
男のボディ脱毛が人気ですが、全身脱毛するならどんなプランがお得でしょうか?レーザー脱毛と光脱毛の例をそれぞれピックアップしたので参考にしてみてください!
男の永久脱毛は自宅でできる?安いし効果高い家庭用脱毛器
脱毛店じゃなくて自宅で永久脱毛ができると人気の家庭用脱毛器ですが、その実力はどんなものでしょうか?ダントツで人気の「ケノン」という商品を例に男性にも脱毛効果があるのか調べてみました!
髭全体ツルツルにしたい男性におすすめ永久脱毛法は?
面倒なヒゲ処理からおさらばして髭ツルツルにしたいあなた、ヒゲ脱毛をすると気持ちも見た目もグンと変わりますよ!効率的なヒゲ処理永久脱毛方法について、光、レーザー、ニードル脱毛を組み合わせた奥の手を教えます。
ほっぺたのヒゲだけ!一部の髭脱毛を永久脱毛する方法は?
ヒゲの脱毛は多くのメンズに人気だけど、ヒゲ全体ではなくて一部のヒゲだけデザインで脱毛したいという人もいるし、ほっぺたのヒゲだけ邪魔だから要らないという人もいるので、ホホの脱毛などに役立つ脱毛方法を紹介。