「シモわきが」とか「すそわきが」って何?

シモわきがの発生の仕組み

すそわきがやシモわきがといいますが、この臭いの発生の仕組みを説明します。汗が出る穴を汗腺といって、大きく2種類の汗腺に分けられます。

 

2種類の汗腺の違いは?
エクリン腺・・・全身に分布する汗腺(誰にもある)
アポクリン腺・・・わきの下、乳首周辺、陰部周辺に存在する汗腺(ある人とない人がいる)

 

どちらの汗腺からも汗が出るのですが、汗の成分が違います。アポクリン腺から出る汗そのもの自体は無臭ですが、この汗の成分を好むコリネバクテリウムという菌が繁殖すると独特のニオイが発生するという仕組みなんです。そして、陰部周辺から発生するわきが臭について、「すそわきが」とか「シモわきが」と呼びます。

 

入浴しているときは、ほとんど臭いません。。運動をしたり、サウナで汗を流しても臭わないはずですが、これは、汗は無臭だからなんですね。汗をエサとした菌が繁殖するときに、菌の老廃物としてニオイは発生してしまいます。

 

ちなみに、オシッコをかけても数秒でニオイが消える!驚異の急速イオン消臭スプレーはワキガでなくても便利です♪

急速分解消臭なら「いい快互服ドットコム」

 

 

人気記事ベスト5

よく読まれているページ

毛ジラミの寄生虫予防と対策!陰毛脱毛のススメ
毛ジラミは寄生虫の一種で、よく陰毛にまとわりつく虫です。毛じらみによる症状や対策について役立つポイントをシェアしたいと思います!