スネ毛処理には除毛クリームがイチ押しですきハサミも◎

 

すね毛

男性のすね毛が濃い人で、スッキリさせるのに何が一番効果的でしょうか?なるべくお金をかけないでスネ毛を薄くする方法をご紹介します。

 

すね毛をスッキリさせるやり方とその効果の違いがありますが、一番お手軽で人気のやり方はスネ毛の脱毛クリーム(除毛クリーム)です。

 

メリットは、すぐにすね毛を薄くするでき、肌にもダメージがなく安心して続けられるということです。

 

ほかに、すね毛すきバサミやブラジリアンワックスもあり。中学生や高校生の男子で、すね毛が急に増えてきて恥ずかしいって思ったら、すきバサミは重宝しますよ!

 

男の陰部(VIO)脱毛前にアソコ剃るのが超便利なトリマーはこちらの実体験記事に掲載!

 

5種類のスネ毛処理法ランキング!(除毛クリーム、ブラジリアンワックス、すね毛トリマーやすきバサミなど)

 

人気のお手軽なスネ毛処理法をご紹介します。メンズ脱毛でスネ毛処理できたら一番理想だけど、値段が高くてまだ手が出ないという人はランキングを参考にするといいですよ!

豆乳ローション

うぶ毛〜太いムダ毛までしっかり除毛できます。塗って5〜10分待つだけで、男性の太いムダ毛も簡単につるんとさせます。除毛後はツルツル肌が持続するので、肌が弱い人にもおすすめです。

 

有効成分がムダ毛だけに働きかけるから、肌への刺激は最小限。大豆エキス(大豆イソフラボン)や7種のハーブエキスがムダ毛処理後の肌をいたわってくれます、美肌のためにつくられた除毛クリームで1万人の人が愛用しています。

NULLブラジリアンワックス

楽天ランキング1位獲得!男専用ブラジリアンワックス!スネ毛以外にも気になる部位の無駄毛を一気に除毛できます。NULLハニーワックスは粘度調整や配合が難しいハチミツを使い、何度も試作を繰り返して完成した日本人男性用の脱毛ワックスで、温めなくてもすぐに使えるので便利です。

 

欧米諸国ではカミソリで処理するよりもワックス脱毛のほうが主流です。仕上がりがワックス脱毛のほうが簡単で美しいというのが理由です。昔から欧米やその他の多くの国ではワックス脱毛が一般的なので、まだメンズ脱毛にはいけないし、すぐにキレイにしたい人はこの方法がおすすめ。ただ、肌に刺激を与えがちなので、必ず保湿はしたほうが肌がざらざらになったり、皮がむけたりしちゃうので、要注意です。

すね毛トリマー すきバサミ

参考価格:¥ 589⇒¥ 568

 

かなり評判いいです。「脛毛の毛量が多かったり長かったりする人でハーフパンツを履くのが恥ずかしいと思う人に特におススメ!これで逆毛を立てるようにすくと人前でも恥ずかしくない程すね毛が薄くなります。

 

すね毛トリマー すきバサミ

¥756⇒¥564

 

両刃で剃る長さが変えられ、完全にツルツルに剃るのでは無く、程よく残るすね毛の処理が得意。ただし、刃はすぐにダメになるので毎回本体を600円ほどで購入が必要。
※両刃カミソリの刃は10枚入りを500円程だが、バラバラに分解するのが面倒と口コミにあるので、要注意。

すね毛トリマー すきバサミ

¥2,138⇒1,490

 

大手100円ショップダイソーにて「ヘアカッター」という商品名で類似品が販売。100円ショップで販売されている類似品にも企画・デザイン「ニッケンかみそり株式会社」と表記されているため、こちらと同一の商品と想定できるそうです。

 

「手軽に処理するにはいいかもしれませんが、意外に毛が残ってしまったり、綺麗には剃れません。」とあるので、あまり使い勝手はよくなさそう。

すね毛脱毛を除毛クリームで処理する方法

カミソリで除毛するのは一番肌にダメージを与えるため、早く卒業したほうがいいです。除毛クリームや除毛用のローションがあるので、大人気のパイナップル豆乳クリームを紹介します!

 

やり方は簡単!クリームを塗って5分ほど時間をおいてからふき取って流すだけ。(お風呂場でやると毛が詰まるので要注意)

 

カミソリで剃った後に生えてくる毛が太くなってしかもチクチクしたりするけど、パイナップル豆乳クリームやローションで除毛した肌からはそのような毛が生えません。しかも毛穴も引き締まり効果があるので、今まで肌ダメージがあった人でも滑らかな肌に再生してくれる効果があるので、リピーターがずっと増えています。

 

ViViをはじめとした有名女性雑誌多数にも掲載されていて、医療クリニックの医師も勧めているものなので、安心して使えますね。

 

しかも2808円(税込み)と安くて30日以内なら返品保証もあります!

 

1日1回化粧水として塗るだけで毛が薄くなるローションタイプはこちら

↓1本2700円(税込み)↓

パイナップル豆乳ローションは洗い流さない除毛剤

すね毛つるつるにしたいならブラジリアンワックス!肌を痛めにくいワックス脱毛の選び方

すね毛 陰部脱毛 VIO脱毛

すきバサミはスネ毛や体の毛をツルツルにするのではなく、薄くする方法です。

 

なので、ツルツルに毛をなくしてしまうことはできないので、もしツルツルにしてしまいたいとう人には、ブラジリアンワックスという方法がいいかもしれません。

 

すね毛やワキ毛にブラジリアンワックスを使う人いますが、陰部のデリケートゾーンの脱毛に使う人も多いですね。匂いがこもりやすい部位なので、ツルツルにすれば常に清潔なので、いいですよね。

 

amazonメンズゴリラ ブラジリアンワックス

 

一般的にすぐ手に入るのがアマゾンでamazonで口コミもまあまあよく満足度が高めのワックスがこちら。

 

すね毛 ブラジリアンワックス

メンズゴリラ ブラジリアンワックス脱毛シート 大容量20組40枚入

¥1,332

 

使いかた

  1. 両手で挟んであたためる
  2. ムダ毛処理したい部位にはる
  3. 一気にはがす
  4. ゴッソリ毛が抜けます。

 

特徴は?

  • 全身どこにでも使える。
  • 狭い部位に使う場合には、ハサミでシートをカットしてから使う
  • コスパが良い。
  • 使用感と効果にこだわり。

 

口コミでは、お尻・・特に肛門付近の毛の脱毛に利用している人が多いように思いました。脱毛シートを毛をなくしたい部位に貼り、一気にはがすという手法なので、どうしても痛みが伴います。

 

剥がすときに多少の勇気が必要で、痛みを和らげるためには各々の工夫が必要です。そこだけがんばれば一気に毛がなくなりツルツルになるので、とても気持ちいいと言ってる人が多いですが、中には剥がすのが失敗して、べたべたしただけだった・・という例もあります。

 

どちらにしても一時的に出てる毛を抜くだけだし、途中で毛が切れてしまったりするので埋没毛になる恐れもあるし、定期的に行っても毎回生えてきますので、永遠にやり続けないといけません。

 

でもすね毛脱毛をサロンやクリニックでやると、すね毛がはえなくなる方法として実感できるはずです。

 

楽天で人気のブラジリアンワックスは肌にやさしい

 

普通のブラジリアンワックスは、はじめに温めてから使う必要があるけどこのアンジェリカアックスは温めが不要。

 

すね毛 陰部脱毛 VIO脱毛

 

真冬でない限りは常温の室温でそのまま使うことができます。すね毛にも使えるけど、もともとデリケートゾーンに使うために開発されたブラジリアンワックスなので、素材にこだわっています。

 

食べても大丈夫な無添加シュガーワックスで、全身のどこを脱毛してもOK.

 

すね毛 陰部脱毛 VIO脱毛

 

ワックスにはもともと2種類あり、水性ワックスのほうが肌にはやさしいけど、油性ワックスのほうがうぶ毛まで脱毛できるので、人気ではありますが、プロの施術でないと皮膚をはがすなどのリスクがあり、取り扱いに十分注意してください。

 

ANGELICA WAX

すね毛脱毛はいくらかかる?スネ毛で比べた費用

 

一時脱毛はそのときはツルツルになって気持ちがいいけど、しばらくするとまた毛が生えてきます。そこで生えてきた短い毛がチクチクしたり・・というのが起こるのがデメリットです。思い切ってメンズサロンやクリニックですね毛脱毛してしまうと案外早く生えてこなくなるので、毛深いのが気になる人は早めに通う準備をするのがいいでしょう。

すね毛を毛抜きで抜くのはNG!その理由は?

適当に自己処理をしてしまうとデメリットが大きいのでよく注意しないといけません。毛抜きですね毛処理をしているならすぐにやめましょうね。

 

すね毛の自己処理・毛抜きでのメリットは?

 

スネ毛を自己処理する方法でT字カミソリなどで処理をすればスピーディーにいつでもムダ毛をなくすことができるので楽ちんでいいですよね。

 

しかし、特にスネの骨が走っている部分は皮膚が薄い場所ですから、下手に力を入れて剃ってしまうと傷つきやすいので要注意です。

 

またスネ毛を思い切って全て剃ってしまったら、男なので逆に周りから変な目で見られてしまう可能性もあります。それに毛がまた生えてきた時にはちくちくして肌触りが悪くなるのであまりオススメではありません

 

カミソリではなく、毛を毛抜きなどで間引いて全体的に薄くしようという人もいますね。

 

この方法のメリットは、カミソリと違って毛を根元から処理するので仕上がりが良い事、また毛を適度に残しておけるので自然な仕上がりになることと言えるでしょう。しかし毛抜きは基本ムダ毛処理としてはNGなので絶対に繰り返さないようにしましょう。

 

すね毛を毛抜きで処理してはいけない理由

 

スネ毛を毛抜きで処理すのに最も大きなデメリットと言えるのは、「埋没毛が発生してしまうリスクがあるから」という事です。

 

埋没毛というのは、毛穴から出て来れずそのまま毛穴の中で成長してしまうムダ毛のことです。なぜこういう事が起きるかと言うと、毛穴が傷ついたり肌表面の角質でふさがったりしてしまうからです。

 

毛抜きは強引に毛を引っこ抜く行為であり、毛穴周辺を傷つけてしまう可能性が少なくありません。そうなれば埋没毛が誕生しかねません。

 

埋没毛は見た目が悪くなりますし、なかなか治らないこともあるので、もしスネ毛のあちこちでこれが起きたら問題です。スネ毛の処理は毛抜きでは基本行わないようにしましょう。

 

オススメなのは脱毛です。脱毛なら毛根に働きかけて根元からきれいにムダ毛をなくすことが可能です。最近は料金もリーズナブルになっているので、もしスネ毛が濃いのなら脱毛を視野に入れてみましょう。