胸毛を薄くした方がいい理由は?

 

胸毛が濃いと、白Tシャツから透けて見えたり、銭湯にいくと絶対に目立ってしまい、何かと悩みはつきません。実際に、胸毛は女子受けが悪い毛の一つだって、もう聞きたくないけどやっぱりそうなのかあ、とゲンナリしてしまいますよね。

 

胸毛 脱毛 効果

 

胸毛が濃いメンズ=ワイルドでかっこいいメンズではありません(人にもよるのかもしれないけど)。結局、陰では絶対に嫌われたり、引かれてしまう原因の元になっています。

 

てっとり早くキレイに改善するには、胸毛は脱毛するのがベターですが、胸毛脱毛のイロハを紹介しつつ、他の胸毛処理の方法も経験者としてお伝えしましょう。

 

胸毛が嫌いというアンケート結果もあり

 

胸毛がどれくらい嫌われているかを知っていますか?

 

胸毛 嫌い

 

貝印株式会社」の調査によると、「男性の体毛で気になるポイントはどこですか?」という質問に対して、55%の女子が「胸毛と答えています。

 

これは鼻毛をおさえて第1位の部位です。やはり、男子の胸毛がどれだけ女子の印象を左右するかということがよく分かりますね。

 

ある女性の彼がとても毛深い人で、部屋に遊びにくるたびに、毎回部屋の中に縮れた毛がたくさん落ちていて、本当は嫌だった、と答えていました。愛する男性の無駄毛でも、やはり嫌がられるのはちょっと辛いですね・・。

 

胸毛を処理する方法や薄くする方法は?

 

胸毛を処理する方法は様々ですが、カミソリで処理すれば手みじかにムダ毛をなくせます。でもカミソリで処理するのは肌への負担が大きくオススメできません。

 

胸毛毛抜き

 

思っているよりもカミソリによる肌への小キズはたくさんつくもので、もしそこに雑菌などが侵入すれば毛嚢炎やその他の炎症が出てしまう恐れがあります。

 

また、新しく生えてきた毛を処理し忘れたら、なんとも情けないブツブツ胸になってしまいます。毛抜きで抜く人もたまにいますが、これはとんでもなく肌に悪いし、埋没毛になる可能性高いので、すぐにやめたほうがいいです。

 

一方、除毛クリームで処理するという方法もあります。でもこちらも肌リスクがないわけではありません。除毛クリームはアルカリ性の成分で毛のたんぱく質を溶かすのが基本ですが、肌荒れの恐れがあります。

 

カミソリの他にトリマーとか無駄毛専用シェイバーもありますが、結局は除毛クリームも同じで一時的な無駄毛処理に変わりません。

 

私のように毛深いタイプだと、せっかく毛をそっても2.3日くらいで、すっかり生えてきているので、繰り返し処理をしなくてはいけないいし、生えてきた毛はごわごわして刺さる毛になることがあり、余計に肌を痛めたりします。

 

やはり、一時的な無駄毛処理をやればやるほど、永久脱毛したいなあ、って思ってきますね。

 

胸毛処理は脱毛が最適な理由

 

胸毛を処理するのに良い方法はメンズ脱毛です。

 

胸毛脱毛

レーザー脱毛や光脱毛で処理をすれば、広範囲に一度に処理でき、毛を薄くしたり細くしたり、ほとんどなくしてしまうことも可能です。

 

レーザー脱毛の方が光脱毛より威力があるので、早く終わらせたい人にはレーザー脱毛が良いですが、これは、多少の痛みがあり、人によっては痛みが強いというデメリットがあるので、痛みが苦手な人や肌負担が気になる人は光脱毛でゆっくり通って処理するといいでしょう。5回通うとかなり胸毛が薄くなるので、実感できるはずです。

 

しっかり脱毛すれば一時的にではなく何年、何十年という期間に渡って胸毛量を減らすことが可能だし、確実に毛が細くなるので、その分薄くなった感じがしてきます。

 

胸毛に悩む男子にはオススメの処理方法で、目安は5回ほどの施術で十分効果が出ますが、医療クリニックなら約6万円ほどで処理が可能です。

 

胸毛の永久脱毛の徹底比較!.胸毛ツルツルできる?