毛ジラミの寄生虫予防と対策!陰毛脱毛のススメ

毛ジラミ

毛が多いと蒸れたり不衛生になりがちというイメージがありますよね。実際毛をある程度薄くすると大多数の人がさわやかになったといいます。
最近はメンズ脱毛が人気で、VIOなどのデリケートな陰部脱毛も体験者が増えています。陰部脱毛のメリットについて、毛ジラミ対策に本当にいいのか知っておきませんか?

毛ジラミとは?感染経路は?

「毛ジラミ」というのは名前の通りシラミのことです。人に寄生する寄生虫で、ほぼ陰部に巣くっているシラミです。

毛ジラミ

どうやって感染するかと言うと、毛ジラミを保有している人との性関係を持つことが感染経路とななるのがほとんどです。
性感染症のカテゴリーに入れられることがありますが、ただ銭湯などでたくさんの人が同じ場所で入浴する場合にも感染する可能性もあります。
また公衆トイレでも感染する場合も否定できません。ちなみに毛ジラミは巣くっているところで排泄することがあり、この場合血糞が下着に点々とついたりするので、毛ジラミの存在がこれで確認できます。

毛ジラミの強い痒みの症状や特徴!

毛ジラミの特徴は、とにかく陰部がかゆくなることです。その程度はかなり強く、どこでもかまわずかきたくなる位と言われています。
股の部位や陰部が基本的に症状があらわれる場所ですが、肛門の周りや胸、大腿部にも規制することがあり、やはり痒みが生じます。痒みの程度には多少の個人差があります。

血を吸う寄生虫の対策方法

毛ジラミは吸血昆虫です。つまり血を吸います。想像するとゾッとしますね。その血の吸い方ですが、毛ジラミはカギ爪を持っていて、それを使ってぴったりと体にくっつき皮膚から血を吸います。

毛ジラミ

卵も陰毛に粘着するように産みつけます。陰毛を抜いたりすると根元に卵を発見することもありますが、毛ジラミが面倒なのは発見が少し難しいということです。
大きさが1ミリちょっとくらいなのですぐには気付かないことがあります。シミとかフケにしか見えず気付きにくいのです。
毛ジラミの治療法としては、陰毛をきれいさっぱり剃ってしまうとか、クシをつかって慎重に陰毛を「すいて」成虫を取り除くことです。
ただこの場合は卵まで除去できません。他の方法としては、陰毛に殺虫剤をまくことです。それを何回か続けることで成虫を殺せます。

毛ジラミ

使える薬としてはシラミ駆除薬である「スミスリン(フェノトリン)」があります。シャンプータイプのものとパウダータイプのものがあって、殺虫効果に優れています。

毛ジラミはどのくらいの期間で治る?

毛ジラミは潜伏期間があって1,2カ月と言われています。
感染してからそれくらいの期間を経て痒みを感じる場合が多いですが、少し詳細を書くと、卵が孵化するまでに1週間位で、そこから成長していきます。
成虫はだいたい1カ月くらいで死にますが、死ぬ前に3,40個くらい卵を産んでいくと考えられます。放っておけばまた新たな潜伏期間を経て発症する可能性がありますから、対策は早めにしましょう。
上記のスミスリンなどを使えば、3日に1回の頻度で10日ほど使うと駆除できます。

毛ジラミは陰毛がツルツルなら感染しない?

通常陰毛をすべて剃ってしまえば毛ジラミの症状は治ります。卵は毛につくわけなので、毛がなくツルツルなら産みつけられず有効な対策になります。
実際昔から毛をきれいに剃ってしまう事がベストな対策として取られてきました。ですから手っとり早く陰毛を剃ってしまっても良いでしょう。
やり方としてはある程度ハサミを使って毛を短くしてから、シェービング剤を使って剃るという感じです。ただ肛門回りなど毛を剃るのが難しい箇所もありますし、デリケートゾーンなので剃る時にキズをつける心配も少なくありませんので注意が必要です。

毛ジラミの疑いあるときにやるべきこと

面倒なことに毛ジラミは人から離れても丸2日ほど生存できるので、自分の陰毛から除去するだけでなく下着やタオルやシーツなど身の回りのものをこまめに洗う事が大事です。
もし毛ジラミと言われたら、バルサンなどをたいて家の中全体を毛ジラミ対策するのも良いでしょう。さらに上記の駆除剤を床やベッドにそのまままくこともできるので便利です。他の対策として他の人とタオルなどを共有するのは避けましょう。こうした努力で感染の拡大を最小限にできます。

陰毛がない人のメリットやまとめ

毛ジラミ対策というだけでなく、陰毛がないことによるメリットは他にもあります。

毛ジラミ対策陰部脱毛

陰毛があるとムレたりしますし、ムレれば臭いにもつながります。また性器にひっかかったりもしますが、陰毛がなければそれがありません。
また肛門回りの毛に関して言えば、排泄時に排泄物がまとわりついたままにならないのでより清潔です。落毛などの心配もないのは良いですね。
ちなみに欧米では男女ともにハイジニーナ脱毛がわりと多く一般的です。日本はまだそこまでとは言えないかもしれませんが、少しずつ人気が高まっています。
陰毛があると悪いわけではありませんが、メリットも考えると陰部脱毛はまだまだ人気が出てくるといえます。

お尻脱毛の費用は?けつ毛脱毛を医療クリニックで比較!